料理がつなぐ元一流シェフとアスペルガー症候群の青年の友情!『トスカーナの幸せレシピ』

CinemaCafe.net / 2019年7月16日 13時0分

『トスカーナの幸せレシピ』 (C)2018 VERDEORO NOTORIOUS PICTURES TC FILMES GULLANE ENTRETENIMENTO

イタリア発のハート・ウォーミング・ムービー『Quanto Basta』が、邦題『トスカーナの幸せレシピ』として10月に日本公開決定。いち早く予告編がシネマカフェに到着した。

超一流シェフのアルトゥーロは、仲間とのトラブルで傷害事件を起こし、更生のための社会奉仕に就くことに。その役目は、自立支援センターで若者たちに料理を教えること。責任者アンナの厳しい視線を感じながら、彼は本気で生徒と向き合い、若き創造性を引き出そうとする。

なかでも“絶対味覚”を持つ青年グイドは「若手料理コンテスト」への出場を決め、アルトゥーロの運転で人生初の旅行に出発。だが同時にアルトゥーロにも料理人のプライドをかけた大仕事が舞い込み、グイドの元を離れることに。いつの間にか固い絆で結ばれていた2人。心の支えを失ったグイドは、料理決戦で優勝できるのか…!?

今回解禁となった予告編では、元三つ星のシェフ・アルトゥーロが、料理の才能を持つアスペルガー症候群のグイドと出会い、何事にも“フルパワー”(全力・本気)で取り組むその姿に触れ、怒りに任せてきた自身の行動を改め、新しい世界へと一歩前進するようになる様子が描かれる。

また、料理コンテストへ向かう旅路で映し出されるイタリア・トスカーナの美しい風景や、コンテストでふるまわれるイタリア料理の数々も、観る者を魅了。ナレーションは、歌や舞台を中心に活躍をする女優の純名里沙がつとめている。


生きてきた環境も性格もまったく異なる2人が料理を通じて心を通わせていく姿を、イタリアならではの明るさと優しさで描く心温まるヒューマンコメディ。出演は、『ザ・プレイス 運命の交差点』『ブルーノのしあわせガイド』のヴィニーチョ・マルキオーニと、『家族にサルーテ!イスキア島は大騒動』のヴァレリア・ソラリーノ、アスペルガー症候群の青年グイドを新鋭ルイジ・フェデーレが熱演。

監督はデビュー作『I Am Emma』(原題)でダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞(伊アカデミー賞)最優秀新人監督賞にノミネートされたフランチェスコ・ファラスキ。ぜひイタリア発ハートウォーミング・ストーリーに期待していて。


『トスカーナの幸せレシピ』は10月11日(金)よりYEBISU GARDEN CINEMAほか全国にて順次公開。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング