35分超えロングメドレーに大注目!豪華出演者が様々な企画に“挑戦”「UTAGE!」

CinemaCafe.net / 2019年8月22日 12時15分

「UTAGE! 令和の夏!挑戦の夏!」

TBSでは8月22日(木)今夜、人気歌番組「UTAGE!」の11回目となるスペシャルを3時間にわたりオンエア。今回も中居正広と渡辺麻友の名コンビがMCを担当し、「令和の夏!挑戦の夏!」というテーマのもとアーティストたちがコラボとチャレンジを展開する。

2014年4月から毎週月曜深夜にオンエアされ、レギュラー放送終了後も計10回のスペシャルを放送。いずれも高視聴率を獲得してきた“音楽を見て・聞いて・楽しむ番組”である「UTAGE!」。

今回ホームページを通して「UTAGE!でアーティストに歌って欲しい曲、チャレンジして欲しいこと、見てみたいコラボ」を募集、3万件を超えるリクエストから出演アーティストたちがそれぞれのチャレンジ企画に挑戦する。

「アカペラ企画」ではToshIが遂にボイパ(ボイスパーカッション)に初挑戦、アカペラで「GReeeeN」の「キセキ」に挑む。リードボーカルに川畑要、コーラスにTEE、三浦祐太朗、ベースを二階堂高嗣が、そして武田鉄矢がラップを担当。武田さんの必死に練習を重ねたラップに注目。

これまで本番組で数々の企画に挑戦してきた貴水博之は、今回「舞祭組」と共に昭和から平成にかけ大旋風を巻き起こした「光GENJI」の「ガラスの十代」のカバーに挑戦。番組では本番3週間前、貴水さんがローラースケートを購入するところから密着。貴水さんは「光GENJI」の代名詞であるローラースケートを習得し「舞祭組」と伝説の人気アイドルのヒット曲を歌って踊れるのか!?

還暦を迎えた視聴者からの「青春時代の憧れだったマッチの歌を、同じ還暦を超えた方に歌ってほしい」というリクエストに対し、武田さんと前川清が近藤真彦のデビュー曲となる「スニーカーぶるーす」のカバーに挑むことに。80年代アイドルの名曲を大ベテランたちがどうパフォーマンスするかに期待が高まる。

またこれまで本番組で何度もピアノ演奏にチャレンジしてきた「舞祭組」千賀健永が、今回はミュージカル曲の演奏に挑むことに。ゲストボーカルにはミュージカル界から浦井健治、咲妃みゆを招き、映画『アラジン』の「ホール・ニュー・ワールド」を選曲。セリフ、芝居もあるミュージカルの世界観を千賀さんがピアノで表現していく。

恒例のノンストップメドレーはなんと35分超え17曲の大ボリュームに。スペシャルゲストも登場してあのアニメの名曲を全員で歌唱。誰も流れを止めることなく、最後までバトンをつないでいけるのか? 手に汗握る超ロングメドレーは必見。

今回の出演アーティストは浦井健治、岡田奈々(AKB48/STU48)、柏木由紀(AKB48)、KABA.ちゃん、川畑 要(CHEMISTRY)、クォン・ウンビ(IZ*ONE)、咲妃みゆ、島津亜矢、島袋寛子、高橋 愛、貴水博之、武田鉄矢、TEE、堂珍嘉邦(CHEMISTRY)、Toshl、B.B.クィーンズ、舞祭組、本田仁美(IZ*ONE)、前川 清、松本明子、松本伊代、MAX、三浦祐太朗、峯岸みなみ(AKB48)、宮脇咲良(IZ*ONE)、森口博子、矢吹奈子(IZ*ONE)、山本彩。
※五十音順

「UTAGE! 令和の夏!挑戦の夏!」は8月22日(木)20時~TBS系で3時間のスペシャル放送。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング