ジェシカ・シンプソン、産後最大108キロから半年で45キロ減!

CinemaCafe.net / 2019年9月25日 13時0分

ジェシカ・シンプソン-(C) Getty Images

今年3月19日(現地時間)に、第3子女児バーディー・メイ・ジョンソンちゃんを出産したジェシカ・シンプソンが、半年で約45キロ(100ポンド)減量したことを報告した。

ジェシカがインスタグラムに、すっかりスリムになり、ベルトでウエストのくびれを強調した現在の姿を投稿。半年前は約108キロ(240ポンド)あったというから、現在は63キロ前後とみられる。この日はバーディーちゃんを連れていかない初めての出張とのことで、「いろんな理由でエモーショナルになっちゃう。でも、私自身を取り戻したと感じることに、満足もしているわ。無理かもって思うときでさえも、私はより一生懸命働こうって気になるの」とワーキング・ママの心境を素直に語っている。


妊娠中は脚がむくんで膨れ上がったり、トイレのふたに寄り掛かって壊してしまったりと、悩みやアクシデントを赤裸々に明かしていたジェシカ。バーディーちゃんは、長女マクスウェルちゃん(7)、長男エイスくん(6)とは年が離れており、久々の妊娠&出産だったため、大変だったようだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング