サルマ・ハエック『魔女と呼ばれた少女』監督の新作に出演

シネマトゥデイ 映画情報 / 2017年9月14日 16時46分

サルマ・ハエック John Phillips / Getty Images

 映画『魔女と呼ばれた少女』のキム・グエン監督の新作『ザ・ハミングバード・プロジェクト(原題) / The Hummingbird Project』に、『フリーダ』などの女優サルマ・ハエックが出演するとDeadlineなどが報じた。

 本作の主人公は、カンザスとニュージャージーの間に光ファイバーケーブルを引き、ひと山当てようとする従兄弟同士。ミリ秒単位の短時間で株をやり取りする高頻度取引におけるドラマを描く。すでに『ソーシャル・ネットワーク』のジェシー・アイゼンバーグや、テレビシリーズ「トゥルーブラッド」のアレキサンダー・スカルスガルドの出演が決まっている。

 ハエックは、ライアン・レイノルズとサミュエル・L・ジャクソン共演のパトリック・ヒューズ監督作『ヒットマンズ・ボディガード』がNetflixで配信中。(鯨岡孝子)

シネマトゥデイ 映画情報

トピックスRSS

ランキング