歌手マック・ミラーさんの死因、コカインの過剰摂取と検視官が発表

シネマトゥデイ 映画情報 / 2018年11月9日 13時11分

マック・ミラーさん Mauricio Santana / Getty Images

[ロサンゼルス 5日 ロイター] - 米ロサンゼルスの検視官事務所は5日、9月に26歳で死去したラップ歌手のマック・ミラーさん(本名マルコム・マコーミック)の死因は、コカインと強力なオピオイド鎮痛薬の過剰摂取だと発表した。

 ミラーさんは9月7日、ロサンゼルスの自宅で反応がない状態で発見され、検視の結果、事故死とされていた。

 ミラーさんは人気歌手のアリアナ・グランデと今年5月まで約2年間交際していた。

シネマトゥデイ 映画情報

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング