大人になった“まいんちゃん”福原遥に驚きの声!

シネマトゥデイ 映画情報 / 2019年2月13日 5時35分

すっかり成長した福原遥(写真は2018年撮影)

 子ども向け番組「クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!」(2009~2013)の柊まいん役を務めたことで知られる女優・福原遥が、現在放送中のドラマ「3年A組−今から皆さんは、人質です−」で成長した姿を見せて、視聴者を驚かせている。

 10歳~14歳の頃に“まいんちゃん”として人気を博した福原も今では二十歳。「3年A組」では、とある目的を持った担任教師に“人質”にされる生徒のうちの1人である水越涼音を演じ、すっかり大人びた表情を披露している。

 特に10日に放送された第6話は涼音をフィーチャーした回となり、福原自身も改めて注目浴びることとなった。劇中では涼音の知られざる事実や大胆な行動が描かかれるなか、菅田将暉ふんする教師・柊一颯から強く問いただされる展開を迎え、福原の涙ながらの熱演は大反響を呼んだ。

 そして、この活躍でネット上には「あのまいんちゃんだったのか!」「大人になった」「成長ってすごい」と驚きの声が続出。さらに「昔からずっと可愛い」という反応はもちろんのこと、大人になってさらにきれいになったというコメントも多く見受けられた。

 福原は出世作となった「クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!」が終了してからも女優として活躍を続け、2016年には高須賀由枝の大ヒット漫画を原作としたドラマ「グッドモーニング・コール」で連続ドラマ初主演、昨年劇場公開された『女々演』では映画初主演を務めた。今春には映画『4月の君、スピカ。』『映画 賭ケグルイ』などの出演作の公開を控えている。

 女優業に加え、人気アニメ「プリキュア」シリーズ14作目「キラキラ☆プリキュアアラモード」ではメインキャラクターの1人である有栖川ひまり/キュアカスタードの声優を務め、バラエティー番組「もしもツアーズ」にはツアーガイドとして出演するなど、幅広いジャンルで活躍している。(編集部・小山美咲)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング