榮倉奈々、映画『アンパンマン』ゲスト声優に決定!

シネマトゥデイ 映画情報 / 2019年3月1日 7時0分

榮倉奈々がゲスト声優に! (C) やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV (C) やなせたかし/アンパンマン製作委員会2019

 女優の榮倉奈々が、テレビアニメ「それいけ!アンパンマン」の劇場版31作目『それいけ!アンパンマン きらめけ!アイスの国のバニラ姫』(6月28日公開)にゲスト声優として参加することが明らかになった。ほか、お笑いコンビ・ANZEN漫才のみやぞんとあらぽんの参加も発表された。

 「それいけ!アンパンマン」の生みの親・やなせたかしさんの生誕100周年の記念作品となる本作では、アイスの国のお姫様・バニラ姫とアンパンマンたちが、アイスの国を救うために奮闘。「アイスが作れない」という悩みを抱えるバニラ姫の声を榮倉が担当する。

 榮倉は本作に参加することについて「嬉しい有難い×1,000な気持ちです」と喜び、「外で遊ぶことが大好きな子どもでしたが、『アンパンマンが始まるよ!』のお母さんの声で走って家に戻っていたことをよく覚えています。そして、いまは自分の子どもと一緒に楽しませてもらっているところです」と語る。

 また、バニラ姫の執事であるジェラート大臣の声をみやぞん、バイキンアイスロボの声をあらぽんが務める。みやぞんは「子どものころ、唯一買ってもらった絵本がアンパンマンでした。アフレコはこれからですが、とにかく自分らしく楽しく取り組みたいですね」と意気込みを口にする。あらぽんは「アンパンマンの声優に決まったと聞いて、すごくビックリでした。いまでも観ているので、話を聞いて甥っ子と姪っ子に早く教えてあげたいなと思いました」とコメントしている。

 さらに、ポスタービジュアルも公開された。カラフルなアイスの山が並ぶ「アイスの国」を背景に、アンパンマンやバニラ姫たちが空を飛ぶ様子が描かれている。(編集部・梅山富美子)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング