「きのう何食べた?」妄想バージョンのジルベールが話題

シネマトゥデイ 映画情報 / 2019年4月20日 5時0分

ドラマ「きのう何食べた?」3話より (C)「きのう何食べた?」製作委員会

 19日に放送された西島秀俊&内野聖陽主演のドラマ「きのう何食べた?」(テレビ東京系・毎週金曜深夜0時12分~※テレビ大阪は翌週月曜深夜0時12分~)第3話に、山本耕史演じる小日向大策(こひなた・だいさく)が登場。シロさん(西島)との会話シーンで、人気キャラクターの“ジルベール”こと井上航(いのうえ・わたる)が妄想バージョンとして現れ、そのビジュアルが話題になっている。(ネタバレあり)

 週刊モーニングで連載中のよしながふみの漫画で、料理上手で倹約家の弁護士・筧史朗(通称シロさん)と、その恋人の美容師・矢吹賢二(通称ケンジ/内野)が親睦を深める、同性カップルのジルベール&小日向。先ごろ、原作ファンの間でも人気の高いこの2人のキャスティングが発表され大いに話題を呼んだが、第3話でシロさんが小日向と初対面した。

 シロさんが料理仲間の佳代子(田中美佐子)宅を訪ねていた際に、テニス仲間を連れて帰宅した夫から紹介されたのが小日向で、シロさんはなりゆきで歓談することに。そこで小日向が「最近あった哀しい話」(シロさんにはのろけにしか聞こえない)として恋人の話を切り出し、「ビジュアルはジルベールみたいな美少年をイメージしてください」と言ったことから、シロさんはジルベールの画像(竹宮惠子・著『風と木の詩』)検索をすると、妄想がムクムク。

 放送後、視聴者の間では、小日向の話の再現映像で小悪魔的な恋人のジルベールにいたぶられながらも「かわいい……」を連発する小日向のおかしさのほか、妄想バージョンのビジュアルが「予想の斜め上」「やられた」と話題に。

 ちなみにドラマの公式Twitterでは妄想バージョンのジルベールと小日向の2ショットが公開。「磯村勇斗さん演じるジルベール航の登場まではもう少しお待ち下さい…」と添えられており、視聴者からは“磯村ジルベール”の登場を心待ちにする声が続々寄せられている。(編集部・石井百合子)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング