「コンフィデンスマンJP」新作ドラマ今夜!キャストは?

シネマトゥデイ 映画情報 / 2019年5月18日 6時20分

いよいよ今夜! (C)フジテレビ

 長澤まさみ主演で昨年4月期に放送されたフジテレビ系月9ドラマの完全新作スペシャルドラマ「コンフィデンスマンJP 運勢編」が、今夜21時から放送される。新作ドラマのキャストやストーリーなど見どころをまとめて紹介する。

コンフィデンスマンJPって?

 「コンフィデンスマンJP」は、人気ドラマ「リーガルハイ」シリーズなどの脚本家・古沢良太によるオリジナル作品で、チームを組んだ詐欺師たちが、欲望にまみれた人間たちから大金をだまし取る一話完結型のクライムコメディー。長澤が天才詐欺師・ダー子、東出昌大がお人よしの詐欺師・ボクちゃん、小日向文世がベテラン詐欺師・リチャードに扮し、ターゲットに対して二転三転するだまし合いを繰り広げた。

 昨日からは香港を舞台にした劇場版『コンフィデンスマンJP』が公開。竹内結子が香港の裏社会を牛耳る女帝で世界最高のダイヤを所有するラン・リウ役、三浦春馬がそのダイヤを狙う天才詐欺師ジェシー役で出演し、連ドラの第1話でダー子たちにだまされ、恨みを抱くヤクザ・赤星栄介(江口洋介)も登場する。

運勢編のキャストは?

 フジテレビの開局60周年特別企画として、映画公開の翌日&約1年ぶりに新作SPドラマとして復活する「コンフィデンスマンJP 運勢編」。ダー子役の長澤、ボクちゃん役の東出、リチャード役の小日向のほか、連ドラで彼らをサポートした神出鬼没の男・五十嵐を演じた小手伸也と、映画で初登場する新キャラで、ダー子の弟子・モナコ役の織田梨沙も出演する。

 ゲスト出演者も北村一輝、広末涼子、中山美穂、船越英一郎と豪華なメンバーがそろった。北村は投資家とは名ばかりの闇金業者で、違法の賭けポーカーの元締としても暗躍するダークな人物・阿久津晃、広末は海辺の中華料理店「みなと食堂」をひとりで切り盛りし、リチャードと出会うことになる波子、中山は遺品整理会社「おもかげ」の社長でボクちゃんと出会うことになる若葉、船越は宇宙に行きたいと切実に願う富豪のアプリ会社社長・松崎に扮する。

運勢編のストーリーは?

 テーマは“運勢”。日本を舞台に描かれる。脚本はもちろん古沢が担当している。IT社長を巧みにだますなど、相変わらずの日々を送るダー子、ボクちゃん、リチャードの3人。チームリーダーのダー子は新たな詐欺のターゲットとして投資家・阿久津に狙いを定め、阿久津の金庫に眠る現金3億円奪取のためにさまざまな策略を仕掛けていく。

 広末と中山が演じるキャラクターにも裏の顔があり、拍車のかかった壮絶なだまし合いが繰り広げられそうだ。(編集部・小松芙未)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング