コナン『紺青の拳』興収83億円を突破!“根性の応援上映”も決定!

シネマトゥデイ 映画情報 / 2019年5月20日 12時50分

 公開中の映画『名探偵コナン 紺青の拳(こんじょうのフィスト)』が、4月12日の公開から38日間で、観客動員は651万人、興行収入は83億円を突破(興行通信社調べ)したことが明らかになった。また、5月30日に全国13都市20劇場にて同作の応援上映が開催されることが決定した。

 劇場版『名探偵コナン』シリーズの第23弾である本作。配給の東宝によれば、公開から1か月以上たった今でも昨年比115%で推移をしており、最終興収91.8億円を記録した前作『名探偵コナン ゼロの執行人(しっこうにん)』を超えるペースでの上映が続いているという。

 そして、ファンからの熱いリクエストを受けて、5月30日に全国13都市20劇場にて『紺青の拳』の応援上映が行われることが決定した。その名も「根性の応援上映」。コスプレOK、うちわ・ケミカルライトOK、もちろん声援や声掛けOKで、主人公のコナンたちと一緒にシンガポールへ“出国”した気持ちになれる上映となる。(編集部・小山美咲)

<『名探偵コナン 紺青の拳(こんじょうのフィスト)』根性の応援上映は5月30日に以下の劇場にて開催>
TOHOシネマズ新宿、TOHOシネマズ日比谷、TOHOシネマズ渋谷、池袋HUMAXシネマズ、TOHOシネマズ川崎、TOHOシネマズららぽーと船橋、MOVIXさいたま、TOHOシネマズ仙台、TOHOシネマズ浜松、札幌シネマフロンティア、TOHOシネマズ梅田、TOHOシネマズなんば、TOHOシネマズ鳳、TOHOシネマズ西宮OS、TOHOシネマズ二条、広島バルト11、T・ジョイ博多、ユナイテッド・シネマキャナルシティ13、TOHOシネマズ名古屋ベイシティ、ミッドランドスクエアシネマ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング