「殺人を無罪にする方法」シーズン6で終了

シネマトゥデイ 映画情報 / 2019年7月17日 21時45分

「殺人を無罪にする方法」シーズン4より ABC / Photofest / ゲッティ イメージズ

 ヴィオラ・デイヴィスが法学部教授アナリーズ・キーティングを演じているテレビドラマ「殺人を無罪にする方法」が9月26日から米放送が始まるシーズン6でシリーズを締めくくるとThe Wrapなどが報じた。

 「このシリーズに終止符を打つことは厳しい決断でしたが、最終的には、ストーリー自身がどうすべきかを教えてくれるものです。今回もそうでした」とクリエイターのピーター・ノーウォークはコメント。「ぼくにとってアナリーズ・キーティングの旅は、最初から明白なエンディングを持っていました。彼女の物語を語り終えるのに15エピソードあるということ、それぞれのキャラクター全員に最高のエンディングを用意させてあげられることは、シリーズクリエイターにとって滅多に与えられない贈り物です」と語り、話をまとめるチャンスと創造的自由を与えてくれたABC局とABC Studios、キャストとファンに感謝し、どんな風に終わるのかを楽しみにしていてほしいと言っている。

 ヴィオラはアナリーズ役で黒人女優として初となるエミー賞ドラマ部門主演女優賞を2015年に受賞。その後もSAG賞受賞、ゴールデン・グローブ賞ノミネートなど、この役で高い評価を受けている。(澤田理沙)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング