デッドプールはフェーズ5に登場するの?ライアン・レイノルズの投稿が話題

シネマトゥデイ 映画情報 / 2019年7月29日 19時32分

デッドプールの未来はどうなるのか? Twentieth Century Fox / Photofest / ゲッティ イメージズ

 先日、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の“フェーズ4”となる作品群が発表され映画ファンが大いに沸くなか、デッドプール役で知られるライアン・レイノルズが、現地時間28日にInstagramへ寄せた投稿が話題となっている。

 ライアンによると、28日は、映画『デッドプール』のテスト映像がインターネット上に流出してから5年となる日。このフッテージへの反響の大きさから、米20世紀フォックスが『デッドプール』製作にGOサインを出し、マーベルきっての破天荒ヒーローがスクリーンデビューを飾るきっかけとなった。

 そんな節目の日にライアンは、誰がフッテージをリークしたのか? を推察した相関図をInstagramに投稿。「俺ちゃんじゃないのは70%確実」というデッドプールを基に、ヒュー・ジャックマンや『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』(2009)版のウェイド・ウィルソン、監督のティム・ミラーまで、さまざまな“容疑者”が挙げられている。

 そのうえでライアンは「調査は5年目、または俺が言うところの“フェーズ5”に突入かな」と言及。このコメントにファンからは「あんた……フェーズ5って言った?」「『デッドプール3』はフェーズ5なの?」など、MCUの“フェーズ5”入りを期待する声が相次いだ。ただ、ライアンの投稿は、普段からデッドプールよろしくジョークが多いことと、コメントも「重要なのは、僕が陰謀話は大好きってことだ」と続いており、5年目を記念したジョークの可能性も高そうだ。

 米ディズニーによるフォックスの買収後、同社が映画を製作していた、X-MENのMCU合流はいつになるのか? ファンの間で期待が高まっているが、先日、アメリカ・サンディエゴで開催されたコミコンで、マーベル・スタジオ社長のケヴィン・ファイギは、ついに“ミュータント”たちのMCU参加を示唆。果たして、2022年以降になるとみられる“フェーズ5”に組み込まれることになるのか。(編集部・入倉功一)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング