スタン・リーさん歴代MCUカメオ出演の舞台裏 『アベンジャーズ/エンドゲーム』ボーナス映像

シネマトゥデイ 映画情報 / 2019年9月10日 19時0分

スタン・リーさんの言葉ひとつひとつが感動的 (C) 2019 MARVEL

 数々のヒーローを生んだアメコミ界の重鎮で、昨年11月に亡くなった故スタン・リーさんのマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)におけるカメオ出演の歴史を振り返った、『アベンジャーズ/エンドゲーム』MovieNEX初回限定版収録の特別映像が公開された。

 映像では、スタンさんのMCU作品カメオ出演の舞台裏を収録。キャスト・スタッフから拍手を受け、気の利いたジョークを飛ばしたり、仕事の邪魔になっていないか気づかったりと、スタンさんの人柄がしのばれる映像に仕上がっている。カメオについて「最初からすべて覚えてる。私は運のいい男だ」と笑顔で話す姿は、実に感動的だ。

 そんなスタンさんのカメオ出演は『エンドゲーム』が、実質的な最後となる。劇中では1970年代のシーンに登場しており、メガホンを取った兄弟監督のアンソニー・ルッソとジョー・ルッソ、さらに脚本家コンビのスティーヴン・マクフィーリーとクリストファー・マルクスの音声解説によると、そのシーンでは、視覚効果でのスタンさんを1970年代の姿に若返らせたのだとか。「1970年代のスタンの写真と同じだ。服装も同じ、髪型も同じだね。最高のカメオだよ」とのことで、あらためて該当シーンを確認したくなること必至だ。

 そのほか『エンドゲーム』の初回限定ボーナス・ディスクには、製作の舞台裏や未公開シーンなどが収録されている。(編集部・入倉功一)

映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』MovieNEXは発売中(初回限定でブルーレイボーナス・ディスク付き) デジタル配信中

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング