『プロメア』4D版の上映決定 12億円突破のロングランヒット中

シネマトゥデイ 映画情報 / 2019年9月20日 16時0分

ロングランヒット中の『プロメア』 (C) TRIGGER・中島かずき/XFLAG

 ロングランヒットを記録しているアニメーション映画『プロメア』の4D版(4DX/MX4D)上映が、10月18日から実施されることが決定した。

 4D上映とは、風や煙、香り、振動などの特殊効果を用いて映画を“観る”から“体感する”に変えたアトラクション型シアターシステム。SNS上でも4D上映を熱望する声が相次いでいた本作だが、このたび10月18日から全国76館で4D版(4DX/MX4D)の上映が行われることが明らかに。上映劇場などの詳細は作品公式サイトで確認できる。

 『天元突破グレンラガン』シリーズやアニメ「キルラキル」の今石洋之監督と脚本の中島かずきが再びタッグを組み、松山ケンイチ、早乙女太一、堺雅人ら豪華キャストが声優を務めた本作は、炎を操る人種の出現で危機に陥った世界を舞台に消防隊の新人隊員と宿敵の熱き魂がぶつかりあうバトルエンターテインメント。5月24日の公開後から熱い口コミが相次ぎ、興行収入12億円を突破するなど息の長い興行が展開されるなか、今回の4D版上映でどこまで成績をのばすのか注目だ。(編集部・吉田唯)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング