映画『スタプリ』ユーマが愛おしい!と話題

シネマトゥデイ 映画情報 / 2019年11月2日 8時35分

ユーマ可愛いぞ! (C) 2019 映画スター☆トゥインクルプリキュア製作委員会

 アニメ「スター☆トゥインクルプリキュア」の劇場版として公開中の『映画スター☆トゥインクルプリキュア 星のうたに想いをこめて』に登場する、映画オリジナルキャラクター・ユーマの愛らしさが観客の間で話題となっている。

 本作は「宇宙(そら)に描こう! ワタシだけのイマジネーション!」をキャッチコピーに、地球人と宇宙人、見た目や生まれた文化の垣根を越えて活躍するプリキュアが、新たに出会うユーマと共に成長していく物語。

 ある日突然現れたユーマはどこから来たのか不明で、言葉も通じない。想いとミラクルライトの光に反応し、地球の未知なるスポットへプリキュアをワープさせたり、何かをきっかけに成長し、姿を変えて大きくなったりと不思議がいっぱいなユーマに、プリキュアたちは振り回されてしまう。しかし、うたに反応することに気がつき、うたを通じて次第にユーマと絆を深めていく。

 本作は10月19日に劇場公開されると、SNS上に映画を観たファンから子供だけでなく大人も「感動した」「泣かされた」といった感想が続々とつぶやかれ、好評を得ている。特にユーマとプリキュアたちの関係に胸を打たれたという声が多く、ユーマのキャラクターも「可愛い」「愛おしい」「大好き」と反響を呼んでいる。ユーマは表情・感情が伝わりにくく見えるが、顔の模様を「音符」や「?」「ハート」の形に変化させる姿は愛らしさいっぱいで、多くの観客の心に響いたようだ。

 ユーマの存在は物語の要。異なるバックボーンを持つキャラクターで構成された「スター☆トゥインクルプリキュア」のメンバーが、言葉が通じないユーマと各々の接し方で距離を縮めていく様子も見どころとなっている。(編集部・小山美咲)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング