ゴールデン・グローブ賞、司会はリッキー・ジャーヴェイス 過去最多5回目

シネマトゥデイ 映画情報 / 2019年11月13日 22時21分

リッキー・ジャーヴェイスは12日、来年1月に開催されるゴールデン・グローブ賞の授賞式の司会を務めると発表した。写真は2016年8月、ロンドンで撮影 (2019年 ロイター/Neil Hall)

[12日 ロイター] - 英国出身のコメディアン、リッキー・ジャーヴェイス(58)は12日、来年1月に開催されるゴールデン・グローブ賞の授賞式の司会を務めると発表した。司会を担当するのは5回目となり、過去最多。

 ジャーヴェイスは「断ることのできないオファーを再び出された」とした上で、「しかし(同賞の司会を務めるのは)今回が最後だ。楽しい夜になるかもしれない」とした。

 英コメディドラマ「ジ・オフィス」のクリエイターなどとして知られるジャーヴェイスは2010−2012年、2016年にゴールデン・グローブ賞の授賞式で司会を務めた。自身も同賞を3回受賞している。

 ゴールデン・グローブ賞は優れたテレビと映画の作品に贈られ、米アカデミー賞の前哨戦ともされる。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング