キャプテン・アメリカ、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」ドラマシリーズには登場せず

シネマトゥデイ 映画情報 / 2019年11月19日 12時8分

キャップの再登場はお預け(写真は『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』より) Walt Disney Studios Motion Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

 米ディズニーの動画配信サービス「Disney+」向けに配信予定のマーベル実写ドラマシリーズ「ザ・ファルコン・アンド・ザ・ウィンター・ソルジャー(原題) / The Falcon and The Winter Soldier」に、クリス・エヴァンスふんするキャプテン・アメリカは登場しないと、クリス本人が Entertainment Tonight のインタビューで明かした。

 クリスは、自身が出演する新作映画『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』に関連した同サイトのインタビューで、ドラマシリーズでのキャプテン・アメリカ登場について質問されると「NO。それは恐らくないです」と返答。クリスは『アベンジャーズ/エンドゲーム』で一区切りがついたキャプテン・アメリカの物語に納得しているそうで、「ユニークなアイデアがない限り、再演するのはもったいないと思うんです。現時点では、(キャプテンの)物語が上手く完結したことを満足しています」と補足している。

 キャプテン・アメリカの盟友であるファルコン/サム・ウィルソン(アンソニー・マッキー)とウィンター・ソルジャー/バッキー・バーンズ(セバスチャン・スタン)の新たな物語を描くドラマシリーズには、『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』に登場したヘルムート・ジモ(ダニエル・ブリュール)も登場予定。ストーリーの詳細は明らかになっていないが、ドラマシリーズがマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の“フェーズ4”に組み込まれているため、映画と密接に関わった内容になることが予想される。

 ドラマ「ウォーキング・デッド」などを手がけたカリ・スコグランド監督がメガホンを取るドラマシリーズは、2020年秋に配信予定となっている。(編集部・倉本拓弥)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング