圧巻!マライア・キャリー「恋人たちのクリスマス」初来日公演の映像公開

シネマトゥデイ 映画情報 / 2019年12月4日 16時5分

1996年初来日公演時のマライア・キャリー (C) Naoko Ogura

 歌姫マライア・キャリーの大ヒット曲「恋人たちのクリスマス」の発売から25周年を記念し、1996年3月に東京ドームで行われた初来日公演のライブ映像がYouTubeで公開された。

 この映像は、1996年3月に3日間開催されて計15万人を動員、全公演のチケットが即完した伝説のツアー「デイドリーム・ツアー」の初日の様子を収めたもの。初めて日本でライブパフォーマンスを行うマライア(当時25歳)が、クリスマスシーズンの定番ナンバーとして愛されている「恋人たちのクリスマス」をアンコールで熱唱。圧巻の歌声を響かせたマライアが、日本のファンへ「サンキュー、トウキョウ!」と呼びかけ、楽曲の最後には「サヨナラ」という言葉を盛り込むアレンジを披露した貴重な映像となっている。

 このライヴ音源「恋人たちのクリスマス (Live at The Tokyo Dome)」は、発売中のスペシャル・デラックス盤アルバム「メリー・クリスマス~25th Anniversary Edition~」に国内盤のみのボーナス・トラックとして収録されている。

 「恋人たちのクリスマス」を収録したアルバム「メリー・クリスマス」は全世界1,400万枚のセールスを記録。同楽曲は日本でもドラマ「29歳のクリスマス」(1994年)の主題歌に採用されて大ヒットを飛ばした。(湯田史代)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング