『屍人荘の殺人』など注目作7選!【今週公開の映画】

シネマトゥデイ 映画情報 / 2019年12月9日 10時5分

映画『屍人荘の殺人』より (C) 2019「屍人荘の殺人」製作委員会

 豪華キャストで人気ミステリー小説を実写化した話題作など、今週公開の注目映画を紹介する。(編集部・大内啓輔)

神木隆之介×浜辺美波×中村倫也!人気ミステリーを実写化

『屍人荘の殺人』12月13日公開

 今村昌弘の同名小説を実写映画化。山奥にあるペンションを舞台に、ミステリー愛好会に所属する大学生たちが連続殺人の謎に挑む。神木隆之介、浜辺美波、中村倫也のほか、葉山奨之、矢本悠馬、佐久間由衣、山田杏奈など豪華な面々が出演。監督は『任侠学園』などの木村ひさし。

『ジュマンジ』シリーズ第3弾!難易度レベルアップ!

『ジュマンジ/ネクスト・レベル』12月13日公開

 約20年ぶりの続編となった『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』に続くアドベンチャーシリーズの第3弾。再びゲームの世界に入り込んだ4人の高校生に2人の老人が加わり、砂漠や雪山などから生還するためサバイバルを繰り広げる。出演はドウェイン・ジョンソンやジャック・ブラックなど前作キャストのほか、ダニー・デヴィート、ダニー・グローヴァーが共演する。監督は前作からジェイク・カスダンが続投する。

周防正行、5年ぶりの最新作!活動弁士の活躍を描く

『カツベン!』12月13日公開

 映画が「活動写真」と呼ばれていた時代、独自の喋りで観客を沸かせた活動弁士を主人公にした青春活劇。活動弁士を目指す青年と彼を取り巻く人々の人間模様が描かれる。主演を成田凌が務め、黒島結菜、永瀬正敏、高良健吾、井上真央、竹中直人、小日向文世、竹野内豊などが出演。監督を『それでもボクはやってない』などの周防正行が担当した。

ひつじのショーン、今度の舞台はまさかの宇宙!?

『映画 ひつじのショーン UFOフィーバー!』12月13日公開

 『ウォレスとグルミット』シリーズに登場するひつじを主人公にした『ひつじのショーン』の劇場版長編の第2弾。牧場で暮らすひつじのショーンと仲間たちが宇宙からの訪問者と遭遇する。監督のウィル・ベッカー、製作総指揮のニック・パーク、デヴィッド・スプロクストンをはじめ、プロデューサーのポール・キューリーなど、これまでシリーズを手掛けてきたスタッフが集結した。

あの名作映画が約30年の時を経てアニメーションで蘇る!

『ぼくらの7日間戦争』12月13日公開

 1985年に刊行された宗田理のベストセラー小説シリーズ第1作を原作にしたアニメーション映画。中山ひとみが廃工場に立てこもった“七日間戦争”から約30年が経過した2020年の北海道を舞台に、新たな少年少女たちの戦いが描かれる。声優として北村匠海、芳根京子、宮沢りえなどが参加。監督をアニメシリーズ「ドリフェス!」などの村野佑太が務めた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング