「テラスハウス」リリー・フランキーが再登場 付き人に恋愛アドバイス

シネマトゥデイ 映画情報 / 2020年1月8日 12時1分

リリー・フランキー (C) フジテレビ/イースト・エンタテインメント

 「テラスハウス TOKYO 2019-2020」の第28話が先月31日よりNetflixで配信され、マルチタレントのリリー・フランキーが再登場した。

 再び東京に舞台を移した人気リアリティー番組「テラスハウス」の新シーズン「テラスハウス TOKYO 2019-2020」。第26話からは、リリーの付き人をしている22歳、フィリピン出身の新メンバー、トパス・ジョンキンバルーが加入した。

 リリーは「もう10日間とか(テラスハウスに)いるんじゃない?」とトパスを気に掛けると、「ちょっとこの子いいなみたいに思っている人はいるんですか?」と詮索。

 キャビンアテンダント志望の大学生・愛華(えみか)のことが気になっているトパスは「その子が人見知りらしくて、ちょっと陰があって……。インスタには(スクールカースト)“一軍”みたいな写真を載せているんですけど」と打ち明けた。

 愛華のInstagramを見たリリーは「一番おまえと遠い星に住んでない? 性格は暗いかもしれないけど、インスタの中で虚栄のわたしを演じながら、CAになりたいって相当、向上心というか、虚栄心の高い人だから、おまえと真逆の性格なんじゃないか?」と心配。

 「高校生とき、本当に暗かったので、学生時代に味わえなかった青春を……」と語るトパスに対し、「そういうの一番危険だな。思い残し症候群みたいのを回収しようとすると、絶対どこかで(つまづく)」と忠告した。(編集部・中山雄一朗)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング