イーストウッド作品を35mmフィルムで観る!国立映画アーカイブで企画上映

シネマトゥデイ 映画情報 / 2020年3月10日 19時23分

『ダーティハリー』などイーストウッド作品13本をフィルム上映 (C)1971 Warner Bros. Entertainment, Inc. All Rights Reserved.

 10日、国立映画アーカイブは、6月26日(金)~7月26日(日)および、8月13日(木)~8月16日(日)の期間で、監督・俳優のクリント・イーストウッド作品を、35mmプリントで上映する企画上映「35mmフィルムで見るクリント・イーストウッドの軌跡(仮)」を、ワーナー ブラザース ジャパン合同会社と共催することを発表した。

 企画上映では『ダーティハリー』(1971年)や『許されざる者』(1992年)など、イーストウッドが出演・監督した計13作品を、ワーナーブラザースが所蔵する日本語字幕付きの35mmプリントで上映するもの。フィルムでイーストウッド作品を鑑賞できる貴重な企画となる。

 会場は国立映画アーカイブ(東京・京橋)の地下1階・小ホールで、開催は木・金・土・日曜のみ。そのほかの上映作品やスケジュール、料金などの詳細は決定次第、告知される。(編集部・入倉功一)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング