ハーヴェイ・ワインスタインに禁錮23年の判決、複数女性に性暴力

シネマトゥデイ 映画情報 / 2020年3月12日 21時0分

米ニューヨークの裁判所は11日、複数の女性に対する性的暴行などで有罪評決を受けていた米映画界の大物プロデューサー、ハーベイ・ワインスタイン被告(67)に対して、禁錮23年の刑を言い渡した。写真は判決後、法廷前で会見する告発側の弁護士。 (2020年 ロイター/Eduardo Munoz)

[ニューヨーク 11日 ロイター] - 米ニューヨークの裁判所は11日、複数の女性に対する性的暴行などで有罪評決を受けていた米映画界の大物プロデューサー、ハーヴェイ・ワインスタイン被告(67)に対して、禁錮23年の刑を言い渡した。

 ワインスタイン被告の弁護士は判決について「常識外れ」で「卑劣」と主張。判事と陪審は、女性が性被害に声を上げる「#MeToo(私も)」運動の圧力に「屈した」と批判した。

 判決が言い渡された後、ワインスタイン被告は刑務所に収容された。被告の代理人によると、その後被告は「胸部に痛み」を訴え、病院に移送された。被告は先週、同じ病院で心臓の手術を受けている。

 陪審は2月24日に、ワインスタイン被告に有罪評決を下していた。67歳という年齢や健康問題を考えると、被告は残りの人生を刑務所で過ごすことになる可能性がある。

 ワインスタイン被告は法廷で、「#MeToo」運動の下で性的な不正行為を非難されている男性に共感を示す場面もあった。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング