山崎賢人、佐野勇斗&飯豊まりえ「僕だけが17歳の世界で」に友情出演!

シネマトゥデイ 映画情報 / 2020年3月13日 19時7分

佐野勇斗と山崎賢人 山崎賢人のInstagramより

 俳優の山崎賢人が、佐野勇斗と飯豊まりえ主演のAbemaTVのオリジナルドラマ「僕だけが17歳の世界で」の12日放送の第4話に友情出演し、反響を呼んでいる。

 本作は、17歳で亡くなった航太(佐野)と、幼なじみの芽衣(飯豊)が主人公。2020年、芽衣は7年ぶりに故郷に戻り、航太との思い出が詰まった桜の木の下を訪れると、死んだはずの航太に出会う。奇跡の桜が咲く間しかこの世にいられない航太と、大人になった芽衣の切ない恋愛が描かれる。

 第4話では、母親に会いに東京にやってきた航太が、芽衣と東京観光をすることに。街を巡り、2人が写真を撮ろうとすると「写真を撮りましょうか」と通りがかかった男性に声を掛けられる。その親切な男性を演じたのが山崎だ。山崎の友情出演に「まさかの本人だった」「賢人くんかっこよかった」「びっくりした」とSNS上には驚きと喜びの声が上がっている。

 山崎と佐野は、映画『羊と鋼の森』(2018)、ドラマ「トドメの接吻(キス)」(2018)で共演している間柄。山崎は、自身のInstagramに「通りすがりに写真撮ってきました」とコメントを添えて、佐野と飯豊と3ショットの写真を公開。この投稿に佐野が「あの時の方ですよね?! ご親切に写真撮ってくださってありがとうございました!!」と役になりきって返信するなど微笑ましいやり取りが行われていた。(山崎賢人の「崎」は「たつさき」が正式表記)(編集部・梅山富美子)

AbemaTVオリジナルドラマ「僕だけが17歳の世界で」は毎週木曜よる11時よりAbemaSPECIALチャンネルで放送中(全8話)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング