山寺宏一、志尊淳らディズニー声優のトークも!Disney+日本展開記念イベント開催

シネマトゥデイ 映画情報 / 2020年6月11日 16時32分

歴代ディズニー作品の吹き替えキャストが熱いトークを繰り広げる! (c) Disney

 ディズニーの動画配信サービス「Disney+(ディズニープラス)」が、6月11日より日本でスタートしたことを記念して、6月14日17時から一夜限定のオンラインイベント「バースデー・ウォッチ・パーティー」が開催されることが明らかになった。

 特設サイトにて開催される同イベントでは、映画『トイ・ストーリー4』の短編「フォーキーのコレって何?」『ボー・ピープはどこに?』の本編、ドラマ「ハイスクール・ミュージカル:ザ・ミュージカル」第1話が無料公開される。ほかにも「Disney+」で配信される話題作の予告編上映などを通して、サービスの魅力を堪能できる。

 また、ディズニー作品で吹き替えを務めたキャスト総勢19名が制作秘話などを語る「フレンズ・オブ・ディズニー スペシャルトーク」も配信。映画『アラジン』のジーニー役で知られる山寺宏一、『トイ・ストーリー』シリーズでボー・ピープ役を務める戸田恵子、ディズニー/ピクサー最新作『2分の1の魔法』でイアンの声を担当した志尊淳はもちろん、室井滋、城田優、秋元才加、石橋陽彩、麻生かほ里、小野賢章、中川翔子、小島瑠璃子、木下晴香、大竹しのぶ、高橋茂雄(サバンナ)、石塚英彦、黒木瞳、原慎一郎、小杉竜一(ブラックマヨネーズ)、亜生(ミキ)といった豪華キャストが4つのグループに分かれて、熱いトークを展開する。

 「Disney+」は、ディズニー、ピクサー、マーベル、スター・ウォーズ、ナショナル ジオグラフィックなどの作品が見放題の配信サービス。現在は『アナと雪の女王2』『ライオン・キング』といった新作映画や、『スター・ウォーズ』初の実写ドラマ「マンダロリアン」が配信されており、今後もマーベルの実写ドラマシリーズなどが加わっていく。(編集部・倉本拓弥)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング