仮面ライダーギャレン・天野浩成、夫婦で変身?ベルト姿に反響

シネマトゥデイ 映画情報 / 2020年6月29日 19時12分

すぐに橘さんになれる天野浩成(雛形あきこInstagramのスクリーンショット)

 女優・タレントの雛形あきこが、28日にInstagramを更新、特撮ドラマ「仮面ライダー剣(ブレイド)」で、夫の天野浩成が演じた仮面ライダーギャレンの変身ベルトを、夫婦で装着したプライベート写真を披露し、反響を呼んでいる。

 天野は2004年から2005年にかけて放送された同番組に、仮面ライダーギャレン/橘朔也(たちばな さくや)として出演。また、2011年の「仮面ライダーフォーゼ」では、敵幹部の一人を演じるなど、平成仮面ライダーシリーズとの縁は深い。

 雛形が「君も仮面ライダーだ!」というコメント共に投稿した写真には、変身ベルトの「ギャレンバックル」を腰に巻き、武器となる「ギャレンラウザー」を手にした天野の姿が。部屋着とベルトのギャップがすさまじいが、15年前とほとんど変わらぬ天野の姿に、「たちばなさぁ~ん」「8歳の息子がギャレンやん!! って興奮してます」とファンも歓喜。また、雛形も変身アイテムを身につけ、真顔でポーズを決めるカットを投稿しており、夫婦仲の良さを感じさせるカットは、1万件以上の「いいね!」を記録。「仲良しですねぇ」など好意的な反応が寄せられている。(西村重人)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング