「仮面ライダーセイバー」9月放送開始!主演は内藤秀一郎

シネマトゥデイ 映画情報 / 2020年7月29日 12時18分

 29日、テレビ朝日系の人気特撮ドラマ「仮面ライダー」シリーズの制作発表会見が行われ、令和仮面ライダー2作目となる新作「仮面ライダーセイバー(聖刃)」が9月6日より放送開始することが明らかになった。主人公を演じるのは、恋愛リアリティーショー「真夏のオオカミくんには騙されない」で注目を浴びた内藤秀一郎(24)。

 現在放送中の「仮面ライダーゼロワン」(日曜・朝9時~)に続く新作「仮面ライダーセイバー(聖刃)」は剣と本をモチーフにした物語が展開。文豪にして剣豪の主人公・神山飛羽真(かみやまとうま)が仮面ライダーセイバーとなって異世界の敵と戦う。年間を通じて10人以上の仮面ライダーが登場するという。

 主演を務めるのは内藤秀一郎(24)。恋愛リアリティーショー「真夏のオオカミくんには騙されない」で注目を浴びたほか、映画『午前0時、キスしに来てよ』などに出演してきた。そして新堂倫太郎/仮面ライダーブレイズ役を山口貴也、ヒロインの須藤芽依役を川津明日香、富加宮賢人/仮面ライダーエスパーダ役を青木瞭、緋道蓮/仮面ライダー剣斬役を富樫慧士、大泰寺哲雄役を岡宏明、ソフィア役を知念里奈が務める。

 パイロット監督は「仮面ライダー」「スーパー戦隊」シリーズの数々を手掛けてきた柴崎貴行。脚本は「仮面ライダーゴースト」などの福田卓郎が担当する。(編集部・小山美咲)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング