劇場版『Fate/Grand Order』前編、12月5日に公開決定!

シネマトゥデイ 映画情報 / 2020年8月1日 21時45分

12月!5日! (C)TYPE-MOON / FGO6 ANIME PROJECT

 新型コロナウイルス感染拡大を受けて公開延期となっていた『劇場版 Fate / Grand Order −神聖円卓領域キャメロット− 前編Wandering; Agateram』の公開日が12月5日に決定したことが発表された。

 2004年に発売されたPCゲーム「Fate/stay night」を発端に、ファンを増やしてきた「Fate」シリーズ。12月5日公開の作品ではゲームで全体構成を担当する奈須きのこがシナリオを担当し、人気のエピソード・第六特異点が「Fate/Grand Order」初の劇場アニメーション化される。

 劇場公開日決定を記念して、6日発売の雑誌「ダ・ヴィンチ」9月号では今作の特集記事が組まれた。主人公・べディヴェール役の宮野真守とレオナルド・ダ・ヴィンチ役の坂本真綾が表紙を飾っている。「Fate / stay night」の最終ルート[Heaven’s Feel]を全三章で劇場アニメ化した最終章『劇場版「Fate / stay night [Heaven's Feel] III.spring song」』の公開が15日に控えている。(編集部・海江田宗)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング