「DCファンドーム」8.23&9.13の2部構成に!コンテンツ内容拡大

シネマトゥデイ 映画情報 / 2020年8月20日 0時0分

急遽8月と9月での開催に!

 ワーナー ブラザース ジャパン合同会社は20日、DC最大級のバーチャルファンイベント「DC FanDome(DCファンドーム)」を、8月23日と9月13日の2部構成で開催すると発表した。イベントは当初、日本時間23日午前2時から24時間限定での実施を予定していたが、コンテンツ内容拡大により急遽変更となった。

 「DCファンドーム」は、DCコミックスに関連する映画、ドラマ、ゲームなどの最新情報を公開する無料参加型バーチャルイベント。特設サイトから閲覧できるバーチャルテーマパークは、「Hall of Heroes(ホール・オブ・ヒーローズ)」を中心に「DCウォッチバース」「DC“ユー”バース」「DCキッズバース」「DCインサイダーバース」「DCファンバース」といった計6つエリアで構成されている。

 日本時間8月23日午前2時からは、第1弾「DCファンドーム:ホール・オブ・ヒーローズ」を配信。メインステージ「ホール・オブ・ヒーローズ」で実施されるトークセッションなどが視聴可能で、『ワンダーウーマン 1984』『ザ・フラッシュ(原題) / The Flash』『ブラックアダム(原題) / Black Adam』『ザ・バットマン(原題) / The Batman』など、DC新作映画の最新情報が一挙に公開される。

 第2弾 「DCファンドーム:ディスカバー・マルチバース」は、日本時間9月13日午前2時(予定)から開催。「DCウォッチバース」「DC“ユー”バース」「DCキッズバース」「DCインサイダーバース」「DCファンバース」のコンテンツが視聴可能で、100時間以上に及ぶプログラム内容を予定している。歌舞伎俳優の尾上松也、映画監督の樋口真嗣らが出演する日本オリジナルコンテンツ「DCファンドーム:日本から世界へ! メイド・イン・ジャパンなDCの魅力大解剖!」も同日配信される。

 なお「DCファンドーム」のコンテンツは、日本語を含む9つの言語に対応しており、全てのデバイスからアクセス可能だ。両日のラインナップ及びタイムテーブルは、イベント公式ホームページから確認できる。(編集部・倉本拓弥)

第1弾「DCファンドーム:ホール・オブ・ヒーローズ」は日本時間8月23日午前2時から24日午前2時まで開催
第2弾「DCファンドーム:ディスカバー・マルチバース」は日本時間9月13日午前2時から14日午前2時まで開催(予定)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング