劇場版「鬼滅の刃」零巻限定配布!原作者が描く煉獄杏寿郎の初任務!

シネマトゥデイ 映画情報 / 2020年9月19日 10時40分

劇場で限定配布される「鬼滅の刃 煉獄零巻」 (C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

 10月16日に公開を迎える『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の入場者特典として、原作者描き下ろし漫画などを収録した「鬼滅の刃 煉獄零巻」が、全国合計450万名限定で配布されることが明らかになった。

 同作は「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載された、吾峠呼世晴による大ヒット漫画を原作としたアニメーション映画。主人公・竈門炭治郎や妹の禰豆子らが、炎柱の煉獄杏寿郎(れんごく・きょうじゅろう)と共に、短期間で40人以上が行方不明となった“無限列車”に乗り込み、鬼に立ち向かうことになる。

 入場者特典となる「鬼滅の刃 煉獄零巻」は、鬼狩り専門の組織・鬼殺隊最強の剣士の一人である煉獄の初任務を、原作者・吾峠呼世晴の描き下ろしで掲載。さらに、原作の人気豆知識コーナーにして、テレビアニメ次回予告の演出にもなった「大正コソコソ噂話」新録版のほか、劇場版スタッフやキャストインタビュー等も収録した84ページの特製冊子となっており、争奪戦は必至。上映館にて映画を鑑賞した観客1名につき、1冊が配布される。配給では「プレゼントは非売品です。転売はご遠慮ください」としている。

 また、10月11日に開催される「ジャンプスペシャルアニメフェスタ2020」における、公開直前トークショーの詳細も発表。オンラインで実施される同イベントの「鬼滅の刃」パートでは、炭治郎役・花江夏樹、禰豆子役・鬼頭明里、煉獄杏寿郎役・日野聡の3名が登場する声優トークショーを開催。YouTubeのジャンプチャンネルにて、アーカイブなしで、トークの模様を配信する。(編集部・入倉功一)

映画『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』は10月16日より全国公開

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング