吉高由里子×横浜流星『きみの瞳が問いかけている』ドライブインシアターで上映!

シネマトゥデイ 映画情報 / 2020年10月29日 19時3分

新作がドライブインシアターで楽しめる! (C) 2020「きみの瞳が問いかけている」製作委員会 (C) 2020 Gaga Corporation/AMUSE, Inc./Lawson Entertainment, Inc.

 吉高由里子と横浜流星が主演を務める映画『きみの瞳が問いかけている』(公開中)が、イオンレイクタウン(埼玉県越谷市)とイオンモールむさし村山(東京都武蔵村山市)で開催されるドライブインシアターで上映されることになった。

 『きみの瞳が問いかけている』は、視力を失った女性と夢に破れた青年の純愛ラブストーリー。イオンシネマを展開するイオンエンターテイメントでは、車というプライベート空間で映画を楽しめるドライブインシアターを7月以降、全国で170回以上開催。今回は10月23日に劇場公開されたばかりの新作『きみの瞳が問いかけている』を特別上映する。

 映像は、劇場内と同じシネマ用プロジェクター(DCP)を使用して大きなエアスクリーンに投影され、音声は車内のカーステレオ(FMラジオ)を通じて提供される。鑑賞料金は1台につき3,300円(税込み、2人分のポップコーン・ドリンク付き)。

 開催日は、イオンレイクタウンで10月30日(金)20時~、イオンモールむさし村山で11月7日(土)19時~。チケットは「e+(イープラス)」にて販売される。(清水一)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング