岡田准一『ザ・ファブル』第二章、ペットのカシラ役インコも続投!

シネマトゥデイ 映画情報 / 2020年11月15日 10時0分

癒しのショット! 岡田准一とカシラ (C)2021「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」製作委員会

 V6の岡田准一主演で漫画家・南勝久の代表作を映画化した人気アクション最新作『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』(2021年2月5日公開)から、主人公ファブルとペットのインコ・カシラのツーショット(?)場面写真が公開された。カシラを演じるインコも前作から続投している。

 本作は、ボス(佐藤浩市)からの「一年間、誰も殺すな。“普通”に暮らせ」という命令に従って暮らす、伝説の殺し屋ファブル(岡田)が、否応なく悪との戦いを余儀なくされる人気アクションの第二章。どんな相手も6秒以内に殺せるファブルだが、現在は相棒のヨウコ(木村文乃)と兄妹を装い、小さなデザイン会社のアルバイト、“佐藤アキラ”として平穏に暮らす。

 ペットのカシラは、そんな彼が、「プロの一般人」になるための第一歩として飼い始めたインコ。いろいろな名前を試した結果、唯一反応したことからカシラと名付けられた。公開された場面写真は、自宅では一切洋服を着ずに全裸で過ごすアキラの頭にカシラが乗る癒やしのショット。原作コミックでも定番のシーンが本作でも展開するようだ。

 そんなカシラを演じたのは、前作と同じナナイロメキシコインコ。2度目の共演となる岡田との息もぴったりだったといい、しっかりとポーズを決める“役者”魂を見せているという。

 本作では、岡田をはじめ、山本美月、佐藤二朗、安田顕ら前作キャストが続投。堤真一、平手友梨奈、安藤政信らの新キャストを交えて、前作を超えるアクションと笑いが展開。監督も前作に引き続き江口カンが務める。(編集部・入倉功一)

映画『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』は2021年2月5日より全国公開

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング