マイティ・ソー第4弾に『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』スター・ロード登場!

シネマトゥデイ 映画情報 / 2020年11月14日 11時0分

本当に“アスガーディアンズ・オブ・ギャラクシー”結成!? - 『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』でのスター・ロード Walt Disney Studios Motion Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

 マーベル映画『マイティ・ソー』シリーズ第4弾『ソー:ラブ・アンド・サンダー(原題) / Thor: Love and Thunder』に、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』からクリス・プラット演じるスター・ロードが登場すると、Varietyほか各メディアが報じた。(以下、『アベンジャーズ/エンドゲーム』のネタバレを一部含みます)

 ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーといえば、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018)で瀕死の状態で宇宙を漂流していたソー(クリス・ヘムズワース)を救出し、初対面を果たした。その後、『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019)で強敵サノスとの戦いを終えたソーは、アスガルドの民をヴァルキリー(テッサ・トンプソン)に託し、ガーディアンズたちの船に乗船。彼らと共に銀河を旅することが示唆されている。

 マーベルとディズニーは、今回の報道についてコメントしてない。『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』でグルートの声を担当するヴィン・ディーゼルは今年3月、「ソーはガーディアンズの何人かと一緒になる」と Comic Book のインタビューで明かしており、スター・ロード以外のメンバーも登場する可能性がありそうだ。

 前作『マイティ・ソー バトルロイヤル』を手掛けたタイカ・ワイティティ監督がメガホンを取る第4弾には、ヴァルキリー役のテッサが続投するほか、ナタリー・ポートマンがジェーン/女性版ソー役、クリスチャン・ベイルが悪役で出演。2022年2月11日全米公開を予定しており、来年1月からオーストラリアで撮影が始まる。(編集部・倉本拓弥)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング