高橋一生がサイコパス役!日曜劇場「天国と地獄」場面写真公開

シネマトゥデイ 映画情報 / 2020年12月27日 8時2分

「天国と地獄~サイコな2人~」より高橋一生演じる日高陽斗 (C)TBS

 来年1月期の綾瀬はるか主演によるTBS日曜劇場「天国と地獄~サイコな2人~」(1月17日スタート、毎週日曜夜9時~※初回25分拡大放送)から、サイコパスな殺人鬼を演じる高橋一生の場面写真が公開された。

 本作は、綾瀬が演じる警視庁捜査一課の刑事・ 望月彩子と、高橋演じる殺人鬼・日高陽斗(ひだか・はると)の魂が入れ替わるファンタジックなストーリー。日高は、表向きは化学畑の研究者で、若くしてベンチャーを立ち上げたやり手の経営者だが、本当の姿は、類いまれなる頭脳と知識を駆使したサイコパスな殺人鬼という設定。

 場面写真では日高の笑顔が多く見られるが、不敵な笑みや口元をややほころばせたもの、くしゃくしゃにした満面の笑みなど実に多彩。その一方で、打って変わって超シリアスな表情も。

 日曜劇場への出演はこれが初となる高橋が、超スマートなデキる男とサイコパスという二つの顔に加え、熱血刑事・彩子と魂が入れ替わったのちの日高を演じ分ける。

 12月28日からNHKで3夜にわたって主演ドラマ「岸辺露伴は動かない」が放送。荒木飛呂彦の漫画「ジョジョの奇妙な冒険」に登場するキャラクターを主人公にした本作では、相手を本にして生い立ちや秘密を読み、指示を書き込むことができる特殊能力を持つ風変わりな漫画家を演じる。(編集部・石井百合子)

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング