『鬼滅の刃』興収357億円を突破!

シネマトゥデイ 映画情報 / 2021年1月12日 19時42分

360億円到達が目前の『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』 (C) 吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

 『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の最新成績が、12日に興行通信社が発表した全国映画動員ランキングで明らかになり、累計興行収入を357億円にまで伸ばしたことが明らかになった。

 昨年10月16日の公開以来、12週連続で1位を獲得していた『鬼滅の刃』は、週末(1月9日~1月10日)の動員ランキングで『銀魂 THE FINAL』にトップを譲ったものの、興収では『銀魂』を上回る数字をマーク。累計動員2,621万人、累計興収357億円と、先週の346億円から11億円を上乗せした。土日2日間の成績は動員18万人、興収2億9,900万円となっており、360億円に向けてさらなる伸びが期待される。

 公開から驚異的なスピードで興収を伸ばし続けている本作は、昨年末に『千と千尋の神隠し』(2001・316.8億円)を超えて、歴代興行収入1位記録を約19年ぶりに更新。年が明けてからも圧倒的な強さを見せつけている。(編集部・入倉功一)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング