Snow Man主演、映画『滝沢歌舞伎 ZERO』新橋演舞場で期間限定の特別上映!

シネマトゥデイ 映画情報 / 2021年2月2日 13時0分

Snow Man主演の『滝沢歌舞伎 ZERO』 (C) 2020「滝沢歌舞伎 ZERO 2020 The Movie」製作委員会

 Snow Man が主演を務める映画『滝沢歌舞伎 ZERO 2020 The Movie』が、観客動員数約63.5万人、興行収入約19億円(1月29日時点)とヒットしていることを記念して、舞台「滝沢歌舞伎ZERO」の聖地、新橋演舞場で2月20日~3月4日に期間限定で特別上映されることが決定した。

 本作は、新橋演舞場、南座、御園座での特別上映後、全国の映画館(191館)で12月4日公開された。公開初日は、平日にもかかわらず興行収入約1.6億円超えを記録。続く12月5日から12月6日の土日週末2日間だけで、興行収入約4億円を達成し、週末全国興行成績ランキング(12月5日~6日・興行通信社調べ)でも初登場で実写映画第1位となった。

 昨年の新橋演舞場での特別上映では、わずか4日間(10月4日~7日)のみの上映だったが、今回の特別上映「大ヒット感謝祭in新橋演舞場」は13日間上映。「Snow Man が舞った場所、そして彼らがこの映画をはじめて観た新橋演舞場で私も観てみたい」という声が寄せられたこともあり、10月4日の特別上映開始から数えて140日目となる2月20日から、劇場ならではの仕掛けを施しつつ、コロナの状況を踏まえ、座席は収容率50%での上映が予定されている。上映は1日3回、上映金額は税込4,000円、チケット販売は、チケットホン松竹ほかにて2月7日正午から売り出し予定だ。

 本作は、滝沢秀明が演出、Snow Manが主演の舞台「滝沢歌舞伎ZERO」を映画化したもの。映画では、滝沢が監督、Snow Manが初の単独主演を担い、映画のためすべてのシーンが新撮された。(編集部・梅山富美子)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング