香取慎吾、渡辺直美と全国ネット特番でMC!「ニッポンのレジェンド発掘SP」

シネマトゥデイ 映画情報 / 2021年2月4日 6時0分

香取慎吾&渡辺直美 (C) 読売テレビ

 香取慎吾と渡辺直美が、14日放送の読売テレビ制作の全国ネット特番「ニッポンのレジェンド発掘SP さいしょの人はスゴかった!!」(読売テレビ・日本テレビ系、午後3時~4時25分放送)でMCを務めることが決定した。

 本番組は、香取と渡辺がMCとしてタッグを組み、「写メール」や「プリクラ」といったものをはじめて生み出したレジェンドの人たちの功績にスポットを当てる知的バラエティー。ミニコーナー「レジェンドさんに直接アレコレ聞いてみた!」「実はさいしょはアノ人だった!」などもあり、ミニコーナーの進行は、吉村崇(平成ノブシコブシ)が担当する。

 収録を終えた香取は、「直美ちゃんとは何年も前から番組で一緒になっていたけど、2人でMCやるのは初めて。僕は直美ちゃんのファンなんで、今回一緒にできて光栄です」と喜び、渡辺も「私も、香取さんとご一緒するこんなときが来るなんて……。緊張がスゴかったですが、とてもとても楽しかったです」と振り返り、「香取さんは、すごくクリエイティブな方。今回の番組もクリエイティブな方々を紹介する番組でしたし、そういった意味でも香取さんとご一緒できて良かったです」と感謝していた。

 また、香取は「今回、久々にMCをやってみて、自分はMCのスイッチ持ってる人だったんだな、と思い出しました(笑)」と一言。「いろんな番組をたくさんやられているイメージしかないですが(笑)」と渡辺が反応すると、「ドラマ、バラエティーのロケとMCでは、“声色”が違う。これまでいろいろやってきていたので、MCの声も持っていたんだなと」と違いを語る。

 そんな香取のことを「今日、近くでご一緒させていただいて、とても自然体な感じで、これは香取さんしかできないなぁと大変勉強になりました」と渡辺が褒めると、「“MC風”にやっているだけですよ(笑)! ドラマは“芝居風”“俳優風”だし……(笑)」と謙遜する。

 また、番組内では25年前の香取の映像が出るが、「若い頃の頑張っている映像を観ると、恥ずかしい年齢になったんだなと(笑)。頑張ってるのがスゴイ恥ずかしい……。若い頃と体形が違うとよくいわれるんですが、25年前って、みんな違うでしょ!」とコメント。渡辺は、「みんな、常にず~っと見てきていて、変わってるイメージが全くないから、急に昔の映像を観るとビックリしちゃうのかな?」と推測していた。

 さらに香取は、番組について「グッとくる部分もあり、奮起させてくれる、背中を押してくれるような、レジェンドさんたちのエピソードをたくさん知ることができる番組です。今日、出演させていただいて、僕ももっともっと頑張れるな、上を向けるなと感じました。皆さんも、ぜひ観ていただけたらと思います」とアピール。一方の渡辺も、「私は、頭で考えていてもそれが形にできず、そのまま終わってしまうことが多いんですが、番組に登場するレジェンドの方々は、考えたことをまず実行しておられました。その勇気と行動力によって、夢を叶えているので、そのあたりをぜひ観てほしいです。これからは、私も考えるだけで終わらせず、勇気を持って行動していきたいです。すごく勉強になりましたし、人のために何か行動していきたいと思いました」と語っている。(編集部・梅山富美子)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング