松坂桃李、全力でハロプロオタク!映画『あの頃。』公開

シネマトゥデイ 映画情報 / 2021年2月20日 13時45分

“あやや”推し! (C) 2020『あの頃。』製作委員会

 松坂桃李が主演を務めた映画『あの頃。』が19日に公開された。松坂が、松浦亜弥の「桃色片想い」のミュージックビデオをきっかけに、ハロー!プロジェクトのアイドルたちの熱狂的なファンになり「オタ活」に没頭するキャラクターを熱演している。

 劔樹人の自伝的青春コミックエッセイ「あの頃。男子かしまし物語」が原作となり、『愛がなんだ』などの今泉力哉がメガホンを取った。松坂は“あやや”に夢中になる劔樹人役。“あやや”の楽曲はもちろん、ハロー!プロジェクトのアイドルたちによる名曲の数々も多数登場する。

 今作ではエキストラ募集も話題になった。昨年1月にハロー!プロジェクトの公式サイトで「2004年秋 松浦亜弥さんのコンサートツアー/ファンの集い」と「2005年春 石川梨華さんの卒業コンサート会場」の撮影シーンのボランティアエキストラを募集。

 松坂はシネマトゥデイのインタビューで「みなさん優しくてサービス精神が旺盛で。撮影ってテイクを重ねたりするので、エキストラさんが疲れてしまうこともあるんです。でも今回は演出部が無理難題を言っても『いいっすよ。こういう動きもありますよ?』と提案してくれたりして」と撮影を振り返っていた。

 劔とともにオタ活を送る仲間たちとして、藤本美貴の魅力を熱く語るプライドが高くてひねくれ者のコズミン役で仲野太賀、石川梨華推しでリーダー格のロビ役で山中崇、痛車や自作のオタグッズを制作する西野役で若葉竜也、CDショップの店員で劒がオタク仲間と出会うきっかけを作るナカウチ役で芹澤興人、ハロプロ全般を推すイトウ役でコカドケンタロウが共演している。(編集部・海江田宗)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング