1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 映画

『バイオハザード』金ローで今夜!大ヒットシリーズの第1作

シネマトゥデイ 映画情報 / 2021年3月26日 9時45分

かっこいいんだよなー! Screen Gems Inc. / Photofest / ゲッティ イメージズ

 ミラ・ジョヴォヴィッチが主演を務めた2002年公開の映画『バイオハザード』が、26日21時より「金曜ロードSHOW!」(日本テレビ系)で放送される。日本の人気ゲームを実写映画化した大ヒットシリーズの第1作目の作品だ。

 ミラが演じたのは記憶を失った謎の美女・アリス。アメリカを代表する巨大企業で秘密裏に開発されていた細菌兵器が、何者かによって研究施設内にばらまかれ、アリスは特殊部隊と一緒に研究施設に向かうことになる。危険すぎるウイルス、暴走するAI、そしてなんといっても“無数のアンデッド”たちと、アリスは見応え十分の激しい戦いを繰り広げる。

 サバイバル・アクション・ムービーとしてシリーズ化され、シリーズ全6作で全世界12億ドル、日本での興行収入でも200億を超えている。『バイオハザード IV アフターライフ』『バイオハザードV:リトリビューション』には中島美嘉、シリーズ第6作『バイオハザード:ザ・ファイナル』にはローラも出演した。

 監督・脚本を手がけたのはポール・W・S・アンダーソン。日本語吹き替えにはミラ役の本田貴子のほか、朴路美(レイン役)、宮本充(マット役)、江原正士(スペンス役)らが参加している。(編集部・海江田宗)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング