1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 映画

「ワンダヴィジョン」エミー賞で23ノミネート!Disney+作品が躍進

シネマトゥデイ 映画情報 / 2021年7月14日 11時49分

写真

「ワンダヴィジョン」が大量ノミネート! Disney+ / Photofest / ゲッティ イメージズ

 米テレビ界最高の栄誉とされる第73回エミー賞のノミネーションが現地時間13日に発表され、Disney+で配信中のマーベル実写ドラマシリーズ「ワンダヴィジョン」が、リミテッドシリーズ部門作品賞含む計23ノミネートを獲得した。

 マーベル・スタジオ初の実写ドラマシリーズとして話題になった「ワンダヴィジョン」は、『アベンジャーズ』シリーズに登場するキャラクター、ワンダ・マキシモフとヴィジョンの奇妙な新婚生活を描いたシットコム形式の作品。リミテッドシリーズ部門において、ワンダ役のエリザベス・オルセンが主演女優賞、ヴィジョン役のポール・ベタニーが主演男優賞、謎の隣人アグネスを演じたキャスリン・ハーンが助演女優賞にノミネートされている。

 同じくマーベル・スタジオ製作のドラマシリーズ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」も、ドラマ部門ゲスト男優賞(ドン・チードル)含む5部門で候補入り。マーベルドラマは2作品合わせて28ノミネートを獲得しており、大量受賞に期待が高まる。

 また、最多ノミネートは「ザ・クラウン」(Netflix)と「マンダロリアン」(Disney+)で24ノミネート。放送局・プラットフォーム別では、HBO/HBO Max が最多130ノミネート、Netflixが129ノミネート、Disney+が71ノミネートと続く。Disney+は「マンダロリアン」「ワンダヴィジョン」「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」といった主力作品が健闘しており、昨年の19ノミネートから大きく数字を伸ばした。

 第73回エミー賞授賞式は、現地時間9月19日に開催予定。司会は、俳優のセドリック・ジ・エンターテイナーが務める。(編集部・倉本拓弥)

第73回エミー賞の主なノミネーションは以下の通り。

■ドラマ部門作品賞
「ザ・ボーイズ」
「ブリジャートン家」
「ザ・クラウン」
「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」
「ラヴクラフトカントリー 恐怖の旅路」
「マンダロリアン」
「POSE」
「THIS IS US/ディス・イズ・アス」

■ドラマ部門主演男優賞
スターリング・K・ブラウン「THIS IS US/ディス・イズ・アス」
ジョナサン・メジャース「ラヴクラフトカントリー 恐怖の旅路」
ジョシュ・オコナー「ザ・クラウン」
レジ=ジーン・ペイジ「ブリジャートン家」
ビリー・ポーター「POSE」
マシュー・リス「ペリー・メイスン」

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング