1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 映画

人気ホラー「カラダ探し」橋本環奈・主演で実写映画化!2022年公開

シネマトゥデイ 映画情報 / 2021年8月27日 7時0分

写真

今度はどんな橋本環奈が見られるのか! (C)2022「カラダ探し」製作委員会

 10代・20代の心を掴んで離さないバイブル的存在として人気のホラー小説&漫画の「カラダ探し」が、橋本環奈の主演で実写映画化されることが決定し、2022年に公開されることが明らかになった。

 本作は、携帯小説として話題となったのち、村瀬克俊によって漫画化、コミックスのシリーズ累計発行部数が300万部を突破(2021年8月時点)した人気ホラー。女子高生の森崎明日香は、ある日の深夜0時、学校で全身が血で染まった少女“赤い人”に襲われる不思議な体験をする。そして、その日からその“同じ日”は繰り返されることに。唯一の解決法はとある少女のバラバラにされた“カラダ”を見つけ出すことだった。監督は、ヒットメイカーの羽住英一郎。『IT/イット』シリーズや『死霊館』シリーズなど、ホラー映画の金字塔を打ち立てたワーナー・ブラザースが、日本映画ホラー作品プロジェクトを始動させた初作品となる。

 主人公の明日香を演じる橋本は、「羽住監督とは 2016 年公開の『暗殺教室~卒業編~』以来 6 年ぶりに御一緒させて頂く事となりとても楽しみです。今作は単なるホラーではなくアクションシーンも多く見所も盛り沢山の上、結末はどうなるのか最後まで目を離せない作品になる事と思います。是非皆様にも御注目頂けると幸いです」と意気込みを見せている。

 その橋本に対し、羽住監督は「友達や恋人と一緒に深夜の校舎で肝試しをする様な絶叫アトラクションムービーにしたいと思っています。絶望の中で決して諦めないヒロインの明日香を、橋本環奈さんがどのように力強く演じるのか今から楽しみです!」と語っており、また、原作者のウェルザードも「主演は、私自身も大ファンである橋本環奈さんということで、未だに信じられない思いです。原作では優しく意志が強い主人公の明日香を、橋本さんがどのように演じられるのか、今から楽しみでなりません」と期待のコメントを寄せている。(高橋理久)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング