1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 映画

『東京リベンジャーズ』興収40億円を突破!本年度実写最速のペース

シネマトゥデイ 映画情報 / 2021年8月30日 19時5分

写真

大ヒット公開中! (C) 和久井健/講談社 (C) 2020 映画「東京リベンジャーズ」製作委員会

 北村匠海主演の映画『東京リベンジャーズ』(公開中)の興行収入が、40億円を突破した。

 7月9日より全国350スクリーンで封切られた本作は、8月29日までで興収40億331万2,770円、観客動員数301万2,624人を記録。現在2021年に公開された実写映画の中でNo.1の興収を稼ぎ出している『るろうに剣心 最終章 The Final』と比べると、15日早いペースでの興収40億円超えとなり、今後さらなる伸びが期待される(数字は配給調べ)。

 本作は、和久井健の人気コミックスを『ヒロイン失格』『賭ケグルイ』シリーズの英勉監督が映画化した作品。どん底生活を送るタケミチが高校時代にタイムリープし、人生の“リベンジ”に挑む姿を描く。キャストには北村のほか、山田裕貴、杉野遥亮、今田美桜、鈴木伸之、眞栄田郷敦、清水尋也、磯村勇斗、間宮祥太朗、吉沢亮ら人気若手俳優が集結して話題を呼んだ。(須田璃々)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング