1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 映画

Disney+で「ウォーキング・デッド」や『デッドプール』など配信決定!10.27サービス拡大

シネマトゥデイ 映画情報 / 2021年9月1日 12時14分

写真

『デッドプール』もDisney+配信!

 ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社は1日、動画配信サービス「Disney+(ディズニープラス)」で、10月27日午前8時より新たなコンテンツブランド「スター」を追加すると発表した。『デッドプール』をはじめとする20世紀スタジオ作品、「ウォーキング・デッド」などの海外ドラマが視聴可能となる。

 「スター」は、ディズニー・テレビジョン・スタジオ(ABC Signatureと20thテレビジョン)、FXプロダクションズ、20世紀スタジオ、サーチライト・ピクチャーズといった制作スタジオの映画・ドラマシリーズを提供するコンテンツブランド。アカデミー賞作品賞に輝いた『ノマドランド』をはじめ、『プリティ・ウーマン』『タイタニック』『プラダを着た悪魔』などの名作映画がラインナップされている。

 また、スターオリジナルシリーズとして、セレーナ・ゴメス主演の「マーダーズ・イン・ビルディング」、人気SF映画のドラマシリーズ「エイリアン(原題) / Alien」、ジェームズ・クラベルの小説を映像化する「ショウグン(原題) / Shogun」なども追加予定。テレビドラマではそのほか、「Glee」「24 TWENTY FOUR」「9-1-1:LA救命最前線」などが視聴可能となる。

 ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社代表取締役社長のキャロル・チョイは、「スターの追加により、これまでにない幅と深さを持つゼネラル・エンターテイメント・コンテンツがラインナップに加わるほか、日本のトップクリエイターと協力して生み出すローカルコンテンツをお届けします」とコメントを発表している。

 「スター」提供開始にあわせて、対応デバイスにゲーム機が追加されることが決定。動画品質を高める 4K UHD の提供も始まるほか、7人まで同時に視聴を楽しめるGroupWatch機能も登場。入会経路も拡大し、クレジットカードもしくはPayPalでのWEB入会、Apple App Store、Google Playストア、Amazonアプリストアから入会可能となる。なお、ドコモショップや My docomo などによる入会の場合、11月1日より月額990円(税込)の新価格が適用される。(編集部・倉本拓弥)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング