1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 映画

チョン・ウソンら出演の韓国映画『スティール・レイン』公開決定

シネマトゥデイ 映画情報 / 2021年9月13日 22時15分

写真

ポスタービジュアルも公開 (C) 2020 YWORKS ENTERTAINMENT & LOTTE ENTERTAINMENT & STUDIO GENIUS WOOJEUNG All Rights Reserved.

 韓国の軍事エンターテインメント映画『Steel Rain 2:Summit(英題)』が『スティール・レイン』の邦題で、12月3日よりシネマート新宿ほか全国で公開されることが決まった。

 『弁護人』のヤン・ウソク監督による本作は、自身の原作を自らメガホンを取り映画化した『鋼鉄の雨』の主演チョン・ウソンとクァク・ドウォンを再び起用し、世界観を広げた新しい内容で完成させた作品。舞台は、南北に分断されたまま冷戦状態が続く朝鮮半島。韓国・北朝鮮・アメリカの三か国の首脳たちが一人の北朝鮮高官の陰謀に巻き込まれたことから、原子力潜水艦に拉致監禁されてしまうというストーリー。脱出不可能な深海を航行する潜水艦で、国家の威信と野心をかけた者たちの思惑が交戦し、激闘へと突入していく。

 チョン・ウソンは米朝の間で調停役を担う韓国大統領役、クァク・ドウォンは北朝鮮高官役を務め、北朝鮮の最年少指導者をユ・ヨンソクが演じる。米大統領にふんしたアンガス・マクファーデンや、日本からは白竜も出演している。(清水一)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング