1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 映画

「ドクターX」要潤、小籔千豊、杉田かおるが出演!新御意軍団に変身

シネマトゥデイ 映画情報 / 2021年9月14日 7時5分

写真

新キャスト陣 (C) テレビ朝日

 米倉涼子主演の大ヒットドラマ「ドクターX ~外科医・大門未知子~」の第7シリーズ(10月14日より毎週木曜午後9時~テレビ朝日系)に、要潤、小籔千豊、杉田かおる、永野宗典が出演することが明らかになった。

 本作は、天才フリーランス外科医・大門未知子(米倉)の活躍を描く人気シリーズの第7弾。100年に1度のパンデミックで新局面を迎えた日本最高峰の大学病院・東帝大学病院を舞台に、大門と最強の敵・蜂須賀隆太郎率いる内科の対立を描く。

 今回出演が発表されたのは、野村萬斎ふんする内科部長・蜂須賀隆太郎に忠誠を誓う新たな“御意軍団”の面々で、要が演じるのは、蜂須賀が内科の先進医療を完璧なものにするために東帝大学病院へ招聘する外科医・興梠広(こおろぎ・ひろし)。要は「歴史ある作品への出演にプレッシャーも感じましたが、それ以上に『出たい!』という気持ちが強かったので、幸せです。ウソがないようにスーパードクターを演じるため、手術シーンに向けて練習もしっかりやろうと思います」と意気込みを語っている。

 さらに、小籔が外科を見下す内科副部長・鍬形忠(くわがた・ただし)役で出演。杉田は蜂須賀の右腕である広報室長・三国蝶子(みくに・ちょうこ)役、永野は内科医・寒蝉勇次(ひぐらし・ゆうじ)役を務める。(須田璃々)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング