1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 映画

Vシネクスト『仮面ライダーセイバー 深罪の三重奏』レギュラー陣が再集結!ゲストも発表

シネマトゥデイ 映画情報 / 2021年9月19日 9時30分

写真

木村了、飛鳥凛、橋本さとしがゲスト出演! (C) 2022 石森プロ・ADK EM・バンダイ・東映ビデオ・東映 (C) 2020 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

 8月29日に最終回を迎えた特撮ドラマ「仮面ライダーセイバー」のVシネクスト『仮面ライダーセイバー 深罪の三重奏』の新たなキャストが発表された。

 本作は、2020年9月6日から放送された「仮面ライダーセイバー」のテレビシリーズから8年後の世界を描く物語。引き続き、仮面ライダーセイバー/神山飛羽真(内藤秀一郎)を主人公に置きながら、仮面ライダーブレイズ/新堂倫太郎(山口貴也)や仮面ライダーエスパーダ/富加宮賢人(青木瞭)など、剣士たちのその後の物語も描かれていく。

 今回、新たなキャストが発表。テレビシリーズのレギュラーキャストが出演することが明らかになり、川津明日香、生島勇輝、富樫慧士、岡宏明、市川知宏、アンジェラ芽衣、庄野崎謙、知念里奈が再び集結することになる。

 あわせてゲスト出演陣も決定した。飛羽真の古い友人の医者・間宮に『劇場版 仮面ライダーゴースト 100の眼魂とゴースト運命の瞬間』(2016)で最大の敵・アルゴス(仮面ライダーエクストリーマー)を演じた木村了がふんするほか、賢人との結婚を控える恋人・立花結菜役を「仮面ライダーW」で仮面ライダーと敵対する園咲家の次女・若菜を演じた飛鳥凛、倫太郎の父を名乗る男・篠崎真二郎役を数多くのドラマや映画、舞台に出演する橋本さとしが務める。(編集部・大内啓輔)

『仮面ライダーセイバー 深罪の三重奏』は2022年初頭に期間限定で劇場上映(2022年5月11日にBlu-ray&DVD発売)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング