1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 映画

伝説のドラマ!「池袋ウエストゲートパーク」ブルーレイボックス化が決定

シネマトゥデイ 映画情報 / 2021年9月27日 10時0分

写真

「I.W.G.P」がよみがえる! (C)TBS (C)石田衣良/文藝春秋

 長瀬智也と宮藤官九郎が初タッグを組んだ伝説のドラマ「池袋ウエストゲートパーク」が、ブルーレイボックス化され11月26日に発売することが決定した。

 石田衣良による人気小説「池袋ウエストゲートパーク」をドラマ化した本作は、長瀬が主演を務め、宮藤の連続テレビドラマ脚本デビュー作として2000年に放送された。池袋を舞台に、果物屋店番兼トラブルシューターである主人公の真島誠が、ストリートギャング・G ボーイズの安藤崇らとともに次々起こる難事件を解決する青春ミステリー。長瀬のほか、窪塚洋介、加藤あい、山下智久、妻夫木聡、坂口憲二、小雪、佐藤隆太、阿部サダヲら人気俳優を多数輩出した。

 今回発売されるブルーレイボックスは、連続ドラマ11話と2003年に放送されたスペシャルドラマ「池袋ウエストゲートパーク スープの回」の未公開シーン40分を追加した完全版がセットになったもの。特典映像には、未公開シーンや主要キャストのインタビューを含む秘蔵メイキング映像が収録されている。

 発売に際し、脚本家の宮藤は「ギリ20代だった僕は、ナイフほどじゃないけどボールペンの先っちょ程度には尖っていて、若気が至りまくっていて、今観ると目に耳に痛い部分もある」とコメントを寄せている。(今井優)

「池袋ウエストゲートパーク Blu-ray COMPLETE BOX【連続ドラマ+SPドラマセット】」は 11月26日発売 価格:34,320円(税込み)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング