1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 映画

アマプラで菅田将暉×小松菜奈『糸』配信!11月ラインナップ発表

シネマトゥデイ 映画情報 / 2021年10月27日 10時0分

写真

菅田将暉&小松菜奈共演の大ヒット作『糸』 (C)2020映画『糸』制作委員会

 27日、Amazon Prime Video の会員が見放題となる11月の新着コンテンツが発表された。邦画では、2020年に興行収入22.7億円のヒットを記録した菅田将暉&小松菜奈共演の『糸』、人気ギャグ漫画を北村匠海主演で実写映画化した『とんかつDJアゲ太郎』のほか、今年7月に公開された林遣都&中川大志共演の青春ストーリー『犬部!』が早くも到着。11月19日より最新作『土竜の唄 FINAL』が公開される『土竜の唄』シリーズ前2作も一挙配信される(※数字は日本映画製作者連盟調べ)。

 『糸』は、中島みゆきの名曲「糸」を題材に、菅田、小松演じる平成元年に生まれた男女が引き裂かれ、再びめぐり逢うまでを、平成という時代の変遷とともに描いたラブストーリー。監督を、『8年越しの花嫁 奇跡の実話』や公開中の『護られなかった者たちへ』などの瀬々敬久が務めた。

 『土竜の唄 潜入捜査官 REIJI』(2014)『土竜の唄 香港狂騒曲』(2016)は、高橋のぼるの人気コミックを、三池崇史監督、宮藤官九郎脚本、生田斗真主演により実写映画化。生田演じる潜入捜査官(モグラ)の活躍を描くアクションコメディーで、第1作は興収21.9億円、2作も14.3億円のヒットを記録した。

 洋画では、12月17日よりシリーズ最新作『マトリックス レザレクションズ』の公開が予定されている、キアヌ・リーブス主演のSFアクション3部作『マトリックス』『マトリックス リローデッド』『マトリックス レボリューションズ』を一挙配信。

 国内ドラマでは、前科者たちの更生、社会復帰を目指して保護司が奮闘する人気コミックを有村架純主演で実写化した「前科者ー新米保護司・阿川佳代ー」を見放題独占配信(WOWOWオンデマンドを除く)。同作は2022年1月より映画版が公開される。このほか、今年7月クールに放送された中島健人&小芝風花共演のラブストーリー「彼女はキレイだった」など。

 また、ジェジュンのドキュメンタリー映画『ジェジュン:オン・ザ・ロード』を11月2日より独占先行レンタル・購入配信(レンタル:HD 700円/SD 700円 デジタル購入:HD 2,800円/SD 2,800円※いずれも税込)する。(編集部・石井百合子) 

<11月新着予定コンテンツ一覧>

【邦画】
11月1日(月)『461個のおべんとう』
11月4日(木)『ぐらんぶる』 ※見放題独占配信
11月5日(金)『糸』 ※見放題独占配信
11月10日(水)
『土竜の唄 潜入捜査官 REIJI』 ※見放題独占配信
『土竜の唄 香港狂騒曲』 ※見放題独占配信
11月11日(木)『犬部!』 ※見放題独占配信
11月22日(月)『ドクター・デスの遺産−BLACK FILE−』
11月30日(火)『とんかつDJアゲ太郎』 ※見放題独占配信

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング