1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 映画

原田知世、諦めていた『あな番』劇場版への出演に喜び!“夫”田中圭との新たな人生に「幸せ」

シネマトゥデイ 映画情報 / 2021年11月22日 19時0分

写真

再共演を喜んだ原田知世と田中圭

 女優の原田知世が22日、帝国ホテルで行われた映画『あなたの番です 劇場版』の完成報告会に田中圭とともに出席。原田は自身が演じた菜奈がドラマ版では死んでしまうために劇場版への出演は諦めていたことを明かして「また翔太くんと人生を送れることが幸せでした」と満面の笑みを浮かべた。この日のイベントには共演者の西野七瀬、横浜流星、浅香航大、奈緒、坪倉由幸(我が家)、袴田吉彦、片桐仁、野間口徹、皆川猿時、木村多江、佐久間紀佳監督も参加した。

 本作は、原田と田中が主演を務めたドラマの劇場版で、ドラマ版とは異なる“交換殺人ゲームが始まらなかった世界”のストーリーが展開するミステリー。船上で行われた菜奈(原田)と翔太(田中)の結婚パーティーに、マンション「キウンクエ蔵前」の住人たちが招待されたことから起きた連続殺人事件の真相を追い求める人々の姿が描かれる。

 放送時にはTwitterの世界トレンド1位を日本のドラマとしては初めて5度も獲得するなど、大きなブームを巻き起こしたドラマ「あなたの番です」。原田は「信じられないぐらいの反響をいただき劇場版にたどり着くことができました」と改めて感謝を述べる。ドラマ版では演じた菜奈が死んでしまったことを引き合いに出して「(劇場版出演を)諦めていたのですが、また翔太くんと人生を送れることを幸せに思いながら撮影しました」と笑顔を見せる。

 田中も「また菜奈ちゃんと一緒に歩む世界線が嬉しかった」と破顔すると「ドラマから劇場版まで撮影時間が空いたので、久々に菜奈ちゃんと翔太に戻れるのか緊張したのですが、すんなり戻れました」と振り返り、ブランクなく撮影に入っていけたことを明かす。

 劇場版でも素敵な夫婦関係が垣間見ることができるが、司会者から「いい夫婦であるための秘訣は?」と聞かれると、原田は「お互いを信じる気持ちですかね」と回答。同じ質問に田中は「愛ですね、愛」と原田の顔をじっと見つめていた。

 この日はネタバレ厳禁ということで、登壇者は終始プロデューサーの顔を気にしながらのトークとなった。そのなかで原田は「私は水中銃を構えるシーンがあります」と劇場版の見どころを語ると、田中は「翔太と言えば暴走。あまり多くは語れませんが、真っすぐでバカゆえの翔太の暴走っぷりを楽しみにしてください」と期待をあおった。

 12月10日の全国公開まで1か月を切った。田中は「ドラマよりパワーアップしていて、堂々と面白いと言える作品になっています。でもそうなったのは、視聴者のみなさんが応援してくれたからこそ。自分がこの映画を作ったんだというドヤ気分で劇場に足を運んでください」とメッセージを伝える。原田も「『あな番』ファンのみなさんに納得していただける作品になっていると思います」と自信をにじませた。(磯部正和)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください