『ラ・ラ・ランド』デイミアン・チャゼル監督が婚約

シネマトゥデイ セレブゴシップ / 2017年10月13日 11時34分

オリヴィア・ハミルトン&デイミアン・チャゼル監督 Dan MacMedan / Getty Images

 映画『ラ・ラ・ランド』でアカデミー賞監督賞を受賞したデイミアン・チャゼルの恋人で女優のオリヴィア・ハミルトンが、Instagramで婚約を発表したとPeopleなどが報じた。

 テレビドラマ「ラスト・タイクーン」、短編映画『サロゲート(原題) / Surrogate』などに出演しているオリヴィアは、『ラ・ラ・ランド』にもチョイ役で登場。エマ・ストーンふんするミアが働くカフェで、グルテンフリーじゃないからとパンを返品したブリーという女性が彼女だ。

 オリヴィアは、左手に婚約指輪をした彼女の頬にチャゼル監督がキスをしているツーショットをInstagramに投稿。フォロワーからは「おめでとう!」「そのダイヤはグルテンフリー?」「最高のカップルだわ!」などのコメントが寄せられている。

 チャゼルは昨年『ラ・ラ・ランド』で放送映画批評家協会賞監督賞を受賞した際のスピーチで「これは何よりも愛の映画だと思います。だから僕は人生最愛の人、オリヴィア・ハミルトンに感謝の言葉を贈ります」とスピーチしていた。(澤田理沙)

シネマトゥデイ セレブゴシップ

トピックスRSS

ランキング