「梨泰院クラス」グンス役で注目!キム・ドンヒのデビュー作「A-TEEN」

シネマトゥデイ セレブゴシップ / 2020年11月18日 10時1分

 人気韓国ドラマ「梨泰院クラス」のチャン・グンス役で注目を浴びたキム・ドンヒのデビュー作となったWEBドラマ「A-TEEN」(2018)が2月7日より、全国無料のBS11で日本のテレビ初放送される。

 同級生ミン(キム・ドンヒ)に恋心を抱いているド・ハナ(シン・イェウン)だが、その気持ちとは裏腹に無愛想に接してしまう。親友のキム・ハナ(イ・ナウン)とミンが楽しそうに話すのを見て、ド・ハナはうらやましかった。ある日、ド・ハナは、クラスメイトが「ド・ハナがキム・ハナのマネをしている」と話しているのを聞き、同じ名前だというだけで比べられ、劣等感に陥る中、キム・ハナの財布が自分と同じことに気づき戸惑う。

 ギヒョン(リュ・ウィヒョン)は、クラス対抗のバスケットボールの試合に、バスケ部のエース、シウ(シン・スンホ)を誘うが断わられてしまう。しかし、ド・ハナが好きなシウは、彼女がバスケ部のマネージャーになろうとしていることを知り、態度を一変、試合に出ることに。ド・ハナはシウが自分に好意を抱いていることを知りながらも、ミンへの気持ちを抑えられず、シウに友達以上の感情を持てないでいた。

 本作は、恋愛、進路への不安、隠したい嘘や秘密、ジェラシー、コンプレックスなど、誰もが学生の頃に抱えたピュアな気持ちを描き、人気を集めた学園ドラマ。毎週土曜・日曜あさ9時59分~10時55分、全5話。(編集部・中山雄一朗)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング